齋藤 悠紀 作品展

-短夜(みじかよ)-

Yuki Saito solo exhibition

Jun.16 - 22 , 2021 @ ISETAN URAWA

 

齋藤 悠紀 作品展 -短夜(みじかよ)-

6月16日(水)~22日(火)

最終日午後5時終了

伊勢丹浦和店7階=プチギャラリー


地元、伊勢丹浦和店では2年ぶりとなる齋藤悠紀の個展です。

新作多層ガラス絵を中心に出品いたします。多層ガラス絵とは、ガラスの裏側から描いた後、反転し鑑賞する“ガラス絵”を層状に仕立てた作品です。その他、和紙に刷った銅版画を出品いたします。 


「番傘あそび」(BANGASA Play)

150×105mm

多層ガラス絵 (2層)、箔

66,000円(税込)


「番傘夜行」(BANGASA Lines)

楮紙に銅版画

170×120mm

23,100円(税込)


「番傘夜行ー朔ー」(BANGASA Lines ーconjunctionー)

多層ガラス絵 (3層)、箔 

150×212mm

132,000円(税込)


「空鏡」 (Sky mirror)

100×100mm 

多層ガラス絵 (2層)、箔 

66,000円(税込)


  「夜花」(Night Blossoms)

銅版画・雁皮刷り

180x120mm

23,100円(税込)


「夜をゆく」(Through the night)

多層ガラス絵(2層)、箔

150×150mm

99,000円(税込)


「弓と月」(Bows and the moon)

多層ガラス絵(4層)、箔

210×297mm

275,000円(税込)


「弦夜行」(Crescent Moon Lines)

多層ガラス絵(2層)、箔

245×280mm

176,000円(税込)


「梅の間に」(In the plum blossoms)

多層ガラス絵(3層)、箔

425×335mm

297,000円(税込)


「望夜行」(Full Moon Lines)

多層ガラス絵(2層)、箔

245×280mm 

176,000円(税込)


「玄兎夜行」(Night Lines)

多層ガラス絵(4層)、箔

280×310mm RESERVED


「玄兎夜行」(Night Lines)

楮紙に銅版画 /雁皮刷り

95×205mm

22,000円(税込)


「玄兎あそび」 (Moon Play)

100×100mm 

多層ガラス絵 (2層)、箔 

66,000円(税込)


「玄兎あそびー空鏡ー」(Moon PlayーSky mirrorー)

多層ガラス絵(3層)、箔

420×300mm

297,000円(税込)


「玄兎あそび」(Moon Play)

ガラス絵、 箔、 古紙 (鬱金染め)

90×120mm

66,000円(税込)


「夜の透き間」(Multi-layered Nights)

多層ガラス絵(5層)、箔

106×151mm

132,000円(税込)


「夜の透き間」(Multi-layered Nights)

90×80mm

多層ガラス絵 (2層)、箔

66,000円(税込)


「玄兎夜行」(Night Lines)

多層ガラス絵(2層)、箔

80×155mm

66,000円(税込)


「玄兎夜行」(Night Lines)

70×140mm

ガラス絵、箔、古羊皮紙

55,000円(税込)


「夜行へのいざない」(The temptation of the night lines)

393×341mm

多層ガラス絵 (3層)、箔 

275,000円(税込)


「夜行へのいざない」(The temptation of the night lines)

多層ガラス絵 (3層)、箔

212×150mm

132,000円(税込)


「夜話ー寄羽の橋ー」(Night Stories ーFeather bridgeー)

多層ガラス絵(3層)、箔

100×100mm

88,000円(税込)


「夜話ー牽牛ー」(Night Stories ーThe star Altairー)

多層ガラス絵(3層)、箔

100×100mm

88,000円(税込)


「夜話ー織女ー」(Night Stories ーThe star Vegaー)

多層ガラス絵(3層)、箔

100×100mm

88,000円(税込)


作家略歴

齋藤悠紀 SaitoYuki

 

1982 埼玉県生まれ

2008 東京造形大学大学院 造形研究科 美術研究領域 修了

・在学中にヨーロッパの国際ビエンナーレ、トリエンナーレにて銅版画が受賞。

・「銅版画」を専門研究分野とし大学院修了。

・全国の百貨店や画廊で毎年個展、グループ展多数開催。

・現在は、銅版画で培った技法を応用したオリジナル「多層ガラス絵」を中心に制作発表。

・他、ペン画、テンペラ画、透明水彩画、コラージュ、版画など多岐にわたり作品制作と発表をして

いる。

 

主な個展

ʼ12  伊勢丹浦和、養清堂画廊(銀座)、ギャラリー上原(渋谷)

ʼ13  柳沢画廊(さいたま)

ʼ14  Sawyer Cafe(西荻窪)

ʼ16  伊勢丹新宿、伊勢丹浦和、柳沢画廊、アートギャラリーミューズ(前橋)

ʼ17  東急百貨店たまプラーザ店、伊勢丹浦和

ʼ18  銀座三越

ʼ19  阪神梅田、伊勢丹浦和、アスタルテ書房(京都)

ʼ20  福屋八丁堀本店

   

受賞

ʼ05 第5回クルジ国際版画ビエンナーレ 佳賞 NapocaArtMuseum/ルーマニア 

 第12回ウッヂ国際版画トリエンナーレ 大賞 WillaGallery/ポーランド

ʼ07 PRINTS TOKYO 2007 審査員特別賞 東京都美術館/上野

 第32回全国大学版画展 収蔵賞(第30回も受賞)町田国際版画美術館/町田

ʼ09 空間国際版画トリエンナーレ 買い上げ賞 ソウル市立美術館/韓国

 

パブリックコレクション

WillaGallery、NapocaArtMuseum、東京造形大学図書館(八王子)、うらわ美術館(さいたま)、

町田国際版画美術館、国立台湾美術館(台湾)、MECCA DESIGN GROUP(韓国)、Muzeum 

Sztuki i Techniki Japo㶠skiej Manggha (ポーランド)、鹿沼市立川上澄生美術館