溝口まりあ 日本画展

~つながる世界~

Maria Mizoguchi solo exhibition

Aug.11 - 17 , 2021 @ ISETAN URAWA

 

溝口まりあ 日本画展

~つながる世界~

8月11日(水)~17日(火)

最終日午後5時終了

伊勢丹浦和店7階=プチギャラリー


コロナ禍で、個人個人が隔たれ、孤独に感じる世界になってきました。 

提示作品【文殊の知恵】はタイトルの“つながる世界”を象徴した作品です。

3匹の猫は心で繋がって問題を解決しようとしています。

大真面目な姿がクスッと笑えて楽しめる作品です。

私達人間も動物達も、心で繋がっていると思います。

見ていると勇気が湧いてきたり、元気になってきたりする作品を描きました。

今回は猫と共に様々な動物達も登場する賑やかな展示会です。

 

溝口まりあ


318×410mm(F6号) 日本画


作家略歴

1992年東京都生まれ。

 

2017年女子美術大学大学院美術研究科美術専攻修了。

 

2019年「日本画特集」(伊勢丹新宿店 / 東京)、2020年「日本画展-ひねくれ猫-」(伊勢丹浦和店 / 埼玉) など個展多数。

 

2018年「桃花展」(福屋八丁堀本店 / 広島)、2019年「アートガイア@城南島 現代アート展」(Art Factory 城南島 / 東京)などグループ展やアートフェアに多数参加。

 

2016年三菱商事アート・ゲート・プログラム入選、2017年改組 新 第4回日展入選、2018年第2回新日春展入選など受賞多数。