女流作家 三人展

~月に願いを~

Wishing on the moon

Oct. 28 - Nov.3, 2020 @ ISETAN SHIZUOKA

 

女流作家 三人展 ~月に願いを~

10月28日(水)~11月3日(火)

静岡伊勢丹6階=ザ・ギャラリー

(最終日は16:00まで)


ご挨拶

世界中が感染症により混乱と不安の渦である今だからこそ、若手女性作家たちのアートに希望を託し、お客様へお届けしたいと思っております。

共通のテーマは「月」。

月は女性の象徴でもあり、また「同じ月を見ている」というのが皆の願いはひとつという象徴にも使われています。日本と中国がコロナ禍のときにマスクの箱に漢詩を書いて送り合ったときにも「月」が出てきました・・・。たとえ国や場所が違っても、私たちの願いを月に託することができます。

 奇しくも期間中の10月31日は、10月二度目の満月を迎えます。

私たちの想いが満ちるように、素晴らしい作品を展示したいと思っております。

(作家は全員来場し、直接お客様と対話しながら作品解説をいたします。)

 


岩倉 まどか Madoka Iwakura

1997年、アメリカ・ネヴァダ州立大学リノ校(University of Nevada, Reno)Arts and Science卒業。(専攻:Oil Painting・Art History/副専攻:Interior Design)

同年、イタリア、フィレンツェ・Institute of Lorenzo de Mediciにて卒業単位取得。

海外ツアーコンダクターをする傍ら、都内及び近郊ギャラリーにて個展開催。

 

■個展

1997年  Mc Namara Gallery (Reno. NV. U.S.A.)

1998年  ギャラリーJy(南青山)

2000年  ギャラリー・プロモ・アルテ(表参道)

2001年    有隣堂本店ギャラリー(関内)

2003年  緑陰館ギャラリー(成城)

      横浜みなとみらいギャラリー(横浜)

2004~2012年  ギャラリー上原(渋谷) 

2006年  Hanairo Cafe(幡ヶ谷)

2009年~毎年 伊勢丹浦和店 プチギャラリー

 

アメリカで美術を学んだ岩倉まどかは、独特な色使いと、木炭の線を残すという画風で女性を中心に人気があります。明るく朗らかな本人の語りも人気です。

「宵のカフェ (ベネチア)」 SM(227x158mm) 油彩
「宵のカフェ (ベネチア)」 SM(227x158mm) 油彩

小笠原 明代 Akiyo Ogasawara

1997年 華調理師専門学校卒業

2015年 日本美術家連盟会員

【展覧会】

2014-16年 女流画家協会展/上野

2013・16 年個展「小笠原明代日本画展」/銀座

2015年   個展 埼玉県立近代美術館/さいたま市

2016-20年 個展/伊勢丹浦和店(毎年開催)

2017年 グループ展・三人展/東急たまプラーザ

2018 年グループ展/福屋八丁堀本店/広島

2019年グループ展/阪神梅田本店

/大阪・福屋八丁堀本店/広島

2017-18年新聞連載「さいたま花巡り」/埼玉新聞 

【受賞歴】

2014 第66回 三軌展 奨励賞受賞

2017-18新聞連載「さいたま花巡り」/埼玉新聞

その他、個展、グループ展、メディア多数

 

油画から日本画に転向した変わり種です。縁起が良い題材や身近な植物をふくよかに描き人気があります。新聞連載の経験もあり。

「Blue Moon」 P4(333x220mm) 日本画
「Blue Moon」 P4(333x220mm) 日本画

ナンシー 諸善 Nancii Shozen

静岡県富士宮市出身

2005  創形美術学校 研究科版画過程修了

2006・2008・2012 日本版画協会展 入賞

2010  第16回川上澄生美術館木版画大賞展 入選

2019~ ガールズユニット・イレブンガールズアートコレクションのメンバーとして百貨店他にて展覧会多数開催

 

 

マチエールを感じさせる土佐和紙を使った木版画、白と黒の中に登場する金箔が印象的な作品群です。野趣あふれる動物を表現したものが多く、和風とモダンが同居しています

「考え事」 (230x230mm) 木版画・金箔
「考え事」 (230x230mm) 木版画・金箔