13日 5月 2018
與倉先生の猫は、命そのもの、この小さきものの意思や、尊厳を感じます。 か弱くも強く、自由を愛し、綺麗好きで命尽きるその瞬間まで、たくましく生きる猫・・・・與倉先生の猫には、その霊性まで描かれている・・そう感じました。
08日 5月 2018
私どもの作家 齋藤悠紀が伊勢丹新宿店にて行われる企画展「骨のあるアート展」に参加します。約10点の作品を展示予定。作家本人毎日来場。 5月9日(水)~13日(日) 伊勢丹新宿店本館5F=アートギャラリーにて 最終日は6時終了
28日 4月 2018
女性の髪や服はフラットな表現、対して女性の顔や眼差しは立体的に描かれています。上から吊るされているオーナメントは、最近行ったチェコ旅行で購入した可愛い飾り物からヒントを得てのもの・・・。
26日 4月 2018
この帽子は山の形をしているのでマウンテンハットといいます。世界の多くの地域では、山に対する信仰があります。その山岳信仰には、山へ登るということもありますが、山を神聖なものとして眺めるだけということもあります。(危険なので敬遠してということもあるそうです。)
24日 4月 2018
明日から始まる展覧会 EGCセレクト展に出品される松尾彩加の作品です。 紫のチューリップの花言葉は「不滅の愛」だそうです。 水滴を湛え瑞々しい、今は盛りと咲き誇ったチューリップ。 そして背景には丁寧に螺鈿文様が施されています。 貝はその生を失っても貝殻は永遠に輝き、祝福の光のように主題に降り注ぎ、不滅の愛を暗喩しています。
20日 4月 2018
長谷川理奈の本人解説Ⅱです。
17日 4月 2018
二人展を開催する原田愛さんから新作画像と本人の解説が届きました。
15日 4月 2018
仏教の言葉で、夏に籠って修行することを夏安居といい、そしてそれを始める日を結夏、終わる日を解夏というのだそうです。 この夏を解くという言葉が大変気に入って描きました。
10日 4月 2018
パステルを用いて優しく明るい世界を描く原田愛さんの新作が届きました。 「四季シリーズ」です。
08日 4月 2018
長谷川理奈さんを知ってから、早や8年が経とうとしています。まだ20代始まったばかりの彼女は、話し始めたら止まらない、色々なことに興味があり多読家であり、少し風変わりな女の子でした。その彼女自身と同様、彼女が描く世界は混沌として色や不思議な形で溢れながら、観る人を引きずり込む魅力があります。...

さらに表示する