現在開催中!

若菜 由三香 絵画展

ーひかりの音ー

7月19日(木)~7月25日(水)

10:00-19:30(最終日16:00まで)

東武船橋 5階5番地  

 

 パステル絵具を自在に操り、光と空気感を見事に描きだす若菜 由三香の作品 約25点をご紹介いたします。全日作家は在廊します。ぜひ作家本人の解説と共にご高覧ください。

 

 



岩井 綾女 絵画展

ー風のささやきー

7月19日(木)~7月25日(水)

10:00-19:30(最終日16:00まで)

東武船橋 5階5番地  

 

 緑と風、一瞬の煌きを丁寧に美しく描き上げる岩井綾女の絵は、いつまでも飽かず眺めたくなる魅力があります。この度の個展では、緑あふれる作品、約20点をご紹介します。作家は全日来廊しますので、作家本人の解説と共にぜひご高覧ください。

 

 

 



終了しました!

水野 香菜 日本画展

はなの到来

7月11日(水)~7月17日(火)

10:30-19:30(最終日17:00まで)

伊勢丹浦和店7F=美術画廊

 

 

その季節を楽しむことで、同じ植物を描いていても毎年違う気持ちで制作に取り組めます。日々変化する動植物から生きる活力をもらえる生活に感謝をしながらこれからも描いていきたいものです。

 

日本画作品、近作・新作合わせて約30点をぜひご高覧下さい。



齋藤悠紀 絵画展

ー見るなの座敷ー

7月11日(水)~7月17日(火)

10:30-20:00(最終日18:00まで)

銀座三越7F=ギャラリー

 

 男が見慣れぬ屋敷で、非日常の体験をする昔話「見るなの座敷」。開けるたびに風景が広がる不思議な襖は、間仕切りでありつつ、気配を断絶しない和のしつらえゆえに、この昔話の高揚感や怪しさ、儚さを際立たせています。

 隣りの「間」に、空想と現実、今昔などの境界を超えた未知の世界が広がっているという好奇心。覗き見る様に描いた新作のペン画を中心に、ガラス絵、銅版画など20点ほど出品予定です。ぜひご高覧ください。(齋藤悠紀)

 



與倉先生の”猫”

続きを読む 0 コメント

骨のあるアート展(齋藤悠紀)

「解剖日和−4」 250×180mm 銅版/和紙に雁皮刷り 
「解剖日和−4」 250×180mm 銅版/和紙に雁皮刷り 

私どもの作家 齋藤悠紀が伊勢丹新宿店にて行われる企画展「骨のあるアート展」に参加します。

 

約10点の作品を展示予定。

作家本人毎日来場していますので、ぜひお寄りください。

 

5月9日(水)~13日(日)

伊勢丹新宿店本館5F=アートギャラリーにて

最終日は6時終了


続きを読む 0 コメント

春を待つ 穴澤和紗作品より

「春を待つ」日本画 SM
「春を待つ」日本画 SM
続きを読む 0 コメント